メンズ用シミ消しクリームも登場!シミを気にする男性が増加中。

イケメン男性

 

顔のシミを気にする男性が増えてきています。

 

シミがあると一気に老けて見える、というのは女性だけでなく男性も。
いくつになっても若く見られたい、モテたい、という男性は「シミ」にも敏感。

 

男性でもシミ消しやシミ対策を行っている人が増えているんです。

 

 

男性の肌トラブルというと・・

 

フードを被った男性

 

男性の肌の悩みというと、ニキビや毛穴、肌のテカリなどが多いのですが、それは20代前半くらいまでの話。

 

30代以降はシミに悩む男性がかなり増えます。

 

特に40代以上ではシミに悩む男性の数はかなりの人数に・・

 

女性でもそうなのですが、シミが一つあるとそれだけで一気に老けて見えます。

 

ほうれい線やシワも老けて見られる肌老化の悩みで女性の場合はシミ同様すごく嫌がります。
でも男性の場合は年齢を重ねて出てきた小じわなどは渋さに繋がるケースもあり、女性ほど嫌われてはいないですよね。

 

一方、男性でも目立つし老けて見られるのがシミです。

 

髪型、ファッション、体系など色々と気を使ってお洒落でカッコよくまとめていても、
シミがあると一気にその努力が・・水の泡とは言いませんがかなりもったいない。

 

できてしまったシミはもちろん、これ以上シミを増やさないためにも早めのケアが大切です。

 

 

ここでは男性のシミ対策について、おすすめの方法を紹介していきたいと思います。

 

 

シミの原因は?

 

化粧品

 

シミが出来る理由を簡単に説明していきます。

 

シミの原因はいくつかありますが、一番大きな原因は紫外線です。

 

日を浴びることでメラノサイトが活性化、シミの元が出来てシミができてしまいます。
メラニンは紫外線から肌を守るために出来るのですが、それはシミとなってしまうんですね。

 

紫外線がシミができる一番の原因と言いましたが、他にもシミが出来る要因はあります。

 

  • 肌への刺激・・肌を強くこすったりすることでシミになる
  • 虫刺されや傷、ニキビなど・・虫刺されやニキビなどが治った後シミになるケース
  • 加齢でできるシミ・・年齢を重ねると肌のターンオーバーが乱れてシミが目立つようになる

 

こういった原因でシミが出来ることもあります。

 

他にも遺伝的にシミが出来やすい肌の人もいますし、ストレスが増えると肌のバランスが崩れてトラブルが起きてシミになることも。
また敏感肌だと炎症を繰り返していることでシミができたりすることもあるんです。

 

 

 

シミを消すための方法4つ

 

シミを消したい!と思ったときに現在出来る方法4つを紹介していきたいと思います。

 

  • 美容皮膚科でレーザー治療でシミを消す
  • 美容皮膚科で薬でシミを消す
  • シミ用化粧品でセルフケアを行う
  • シミ対策サプリや薬で内側からケア

 

 

美容皮膚科でレーザー治療でシミを消す

 

クリニックの先生

 

一番手っ取り早いのがレーザーでのシミ消しです。

 

シミの治療は保険外の診療になることがほとんどです。
(火傷や外傷などは保険適応内になる場合もあります)

 

なので一般の皮膚科ではなく美容皮膚科や自由診療を行っている所になります。
値段も保険がきかないので高めになります。

 

レーザーが一番早いとは言いますが、シミの状態によっては何か月もかかる場合もあります。
また一度レーザーでシミが消えたからと言ってもうシミが出来ないわけではないので、
日々のシミ対策(スキンケアや日焼け止めを塗るなど)は必要になりますよ。

 

顔に行う場合、腕のいい先生に施術してもらう方がいいので、評判のいいクリニックに通うのがおすすめです。

 

 

 

美容皮膚科で薬でシミを消す

 

オーガニックの軟膏

 

美容皮膚科でレーザーでの治療ではなく薬での治療でシミを消す方法です。
その先生の方針やシミの種類、状態によってレーザーなどを使うか、塗り薬などを使うのかは変わる可能性があります。

 

薬と言っても塗るタイプが多いですが、飲み薬を併用する場合も。

 

塗り薬で処方されることが多いのはハイドロキノントレチノイン
どちらもシミにとても効果的とされますが、刺激が強い成分のため人によっては副作用が出る場合もあります。
しっかりとお医者さんと話をして相談しながら進めるようにするといいかと思います。

 

こちらも美容目的ということで基本的には保険適応外になるため、値段は高くなるケースもあります。

 

 

 

シミ用化粧品でセルフケアを行う

 

化粧品色々

 

店頭や通販で市販されているシミ対策化粧品を使ってセルフでケアしていく方法です。
シミを消す、シミを予防する、といった形になります。

 

シミ対策化粧品を選ぶときのポイントは2つ。

 

医薬部外品・薬用などで選ぶ

 

化粧品の中で「医薬部外品」「薬用」とついているものがあります。
これらは厚労省が決めた有効成分が一定量入っているという目安になります。
そういった表記が全くない商品より信頼できるかと思うので選ぶ際の基準の一つにしてもいいと思います。

 

 

配合されている成分で選ぶ

 

シミ消しクリーム、シミ対策化粧品と言っても本当に沢山の種類があります。
大切なのはどんな成分が配合されているか、ちゃんとシミにいいとされている成分が入っているか、ということ。

 

おすすめは‘シミの消しゴム’ともいわれるハイドロキノン。
病院の塗り薬でも処方されるハイドロキノンは濃度が低ければ化粧品への配合が可能になりました。

 

おすすめのハイドロキノン入りクリームはこちら。
ビーグレン ホワイトクリーム

 

こちらのビーグレンクリームの詳細について、またその他の男性におすすめのシミ消しクリームについては下でまとめます。

 

 

化粧品を使うのは皮膚科に通う時間がない、レーザーでのシミ消しに抵抗があるという方におすすめな方法です。

 

また、レーザーなどでシミ消しが成功したとしても、その後は自分でシミケアや紫外線対策をしていかないと
また新たにシミができる、ということもあるので、ある意味、どの道‘スキンケアでセルフケア’は必要かと思いますよ。

 

 

 

 

 

シミ対策サプリや薬で内側からケア

 

サプリメント

 

クリームや化粧品は肌の外側からのケアになりますが、サプリなどは飲むことで内側からのケアになります。

 

部分的なケアはもちろん、全身のケアをしたいという人からも支持されているのがサプリです。

 

サプリを飲むのが苦でなければ飲むだけなので、化粧やスキンケアの習慣のない男性にとっては簡単な方法かもしれません。

 

ただ、部分的にケアできる化粧品などと違い、飲んで摂取するものなので
例えば顔だけといった部分的なものよりも全身へのケアということになるため部分的なケアにはちょっと弱い傾向があります。
(逆に広範囲・全体のケアにはすごくおすすめです)

 

なのでサプリ一本というよりは化粧品などと併用して相乗効果を狙う、という使い方をする女性は多いのですが
男性でもそういう使い方はアリかとおもいますよ。

 

 

男性向けシミ・そばかすサプリメントも登場

 

男性向けのシミ・そばかす対策サプリメントも販売されています。
それがホワイトルマン。

 

ホワイトルマン

 

ビタミンCが1200r、ビタミンB2が10r、ビタミンEが100r配合の第3類医薬品
一日カプセル4つ(一回2カプセル×2)なので負担も大きくなく続けやすいかと思います。

 

定期購入やまとめ買いでかなり格安に購入出来てお得です。
また30日間の全額返金保障付きなので安心できるかと思います。

 

普通、市販されている化粧品やサプリメントなどで返金保障や割引ってあまりないですよね。
通販の化粧品やサプリメントだとそういった特典が付くこともあって、そういう部分も大きなメリットかと思います。

 

化粧品だけでなかなか効果を感じられないという場合にも力になってくれる場合も多いのでおすすめです。

 

詳細⇒ホワイトルマン

 

 

 

 

男性用シミ消しクリームのおすすめは?

 

ほほ笑む女性

 

 

それでは男性におすすめのシミ消しクリームを紹介していきたいと思います。
まずは‘男性用’の化粧品からおすすめのシミ対策化粧品です。

 

 

クワトロボタニコ ボタニカル スポッツ ソリューション

 

クワトロボタニコ

 

男性用化粧品のシミ対策化粧品です。

 

男性用化粧品、メンズコスメも増えてきましたが、洗顔や化粧水といった通常のスキンケア商品がほとんどでしたが・・
いよいよ?登場しました!シミ対策の美白美容液です。

 

配合成分はコウジ酸
コウジ酸は女性用のシミ化粧品・美白化粧品などにもよく使われる成分。

 

日本酒を作る杜氏の方などの手が白く美しいということから着目された麹菌。
コウジ酸はその麹菌由来の成分なのです。
1988年には医薬部外品の美白有効成分として認可されています。

 

クワトロボタニコ ボタニカルスポッツソリューションに使われているコウジ酸は三省製薬のもの。
美白成分として歴史もあることなども含め安全性、そしてメラニン抑制の両方を高いレベルで期待できる成分と言えるかと思います。

 

 

 

男性に向けたシミ消しクリームなので効率もいい?

 

ビーチのカップル

 

クワトロボタニコは男性が使うことを前提に作られたシミ化粧品です。

 

男性の肌は女性と違います。
例えば皮脂の分泌量も女性より多いですし、シミの原因となる紫外線ケアを行っている男性はまだまだ少ないです。
また外回りの仕事やスポーツなどで紫外線に当たる機会も多い方も少なくないですよね。

 

過剰な皮脂は紫外線にさらされるとメラニンの過剰産生だけでなく炎症も起きやすいんですね。

 

コウジ酸は美白成分ですが、抗炎症作用もあるとも言われています。
そう考えると男性向けのシミ化粧品の成分としてコウジ酸が使われているというのはやはりとても理にかなっていると言えるかもしれません。

 

 

 

クワトロボタニコ ボタニカルスポッツソリューションのクリームはこんな感じ。

 

‘クリーム’とは言っても柔らかめなので油分が少なくべたつくのは苦手という男性でも使いやすいと思います。

 

クワトロボタニコ

 

また、みずみずしく柔らかいクリームなので肌への浸透も良く効率もいい感じがありますね。
女性でも使いたくなる質のいいクリームだと思います。

 

チューブも細く、出す量の調整がしやすいので気になる部分にピンポイントで塗りやすいですし、顔全体へのケアにも使いやすいです。

 

 

 

紫外線ダメージ対策成分も配合

 

クワトロボタニコ ボタニカルスポッツソリューションにはコウジ酸だけでなく
他にも紫外線ダメージ対策として4種類の植物エキスも配合されています。

 

  • アルニカエキス・・メラニンの肌表面への取り込みを抑える
  • モダマ抽出液・・紫外線による肌の酸化、皮脂分泌を抑える
  • 甘草フラボノイド・・メラニン生成抑制の働きをもつ
  • 黄山薬抽出液・・抗炎症剤として古くから利用されてきた

 

 

更に男性にも使いやすいようにべたつかず浸透しやすいようにと考えて設計されています。

 

使用方法も簡単で、洗顔後、化粧水で整えた後にシミなど気になる部分に少量を塗りこみます。

 

量は少なく見えますが、気になる部分への少量の使用ならコスパは悪くないかと思います。
細いチューブタイプなので出す量の調整もしやすいのがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

メンズケシミンクリーム

 

メンズケシミン

 

小林製薬のシミ対策化粧品、ケシミンシリーズの男性向けシミ消しクリーム、メンズケシミンです。
テレビCMも放送されるときもあるのでご存じの方も多いかもしれませんね。

 

メンズケシミンはドラッグストアなどで市販されている化粧品です。

 

値段が安い、いわゆる「プチプラコスメ」と言われる部類に入ります。
価格が安く、クリームも使いやすくピンポイントでの使用もできますし顔全体にも使えます。

 

メンズケシミンの有効成分はビタミンCビタミンE

 

ただ、メンズケシミンはシミ消しではなくシミ予防のクリームになります。
ですので、薄いシミやシミになる前の段階からのシミ予防ケアにいいクリームです。

 

それほどシミに悩んではいないけれど、何かシミ対策クリームを使ってみようかなという人に特におすすめです。

 

 

 

 

ウルオス薬用スキンホワイトニング

 

ウルオス薬用スキンホワイトニング

 

大塚製薬のメンズ化粧品ブランド、ウルオス(UL・OS)シリーズのシミ対策化粧品です。
ウルオス薬用スキンホワイトニングはペンシルタイプ。ちょっと珍しい形状の化粧品です。

 

スティックの下の部分を少し回すと少量の美容液が出るのでそれを気になる部分に塗ります。
クリームよりも柔らかい、液体に近いため浸透がよくべたつかない使い心地です。
スティックタイプなので簡単に塗ることが出来てケアが手軽で簡単なのが魅力です。

 

ウルオス薬用スキンホワイトニングの有効成分はトラネキサム酸

 

こちらもシミ消しではなくシミ予防のための化粧品になります。
スティック状の形状だけあって顔全体ではなく気になる部分に部分的に使用するタイプの化粧品になります。

 

ウルオスもドラッグストアやコンビニなどで購入できる市販化粧品です。
値段も手ごろで買いやすい、こちらもいわゆる「プチプラコスメ」です。
ただ、形状ゆえ、と言えばそうですが、、内容量は少な目なのでコスパはあまりよくないかもしれません。

 

 

メンズケシミンもウルオスも両方とも管理人も使ってみました。

 

メンズケシミンとウルオス 比較

 

詳細はこちらの記事でも紹介しています。

 

ウルオス シミ消しの効果は?男性用シミ対策クリームの口コミ
ケシミンクリーム効果口コミ/ケシミンクリームex、メンズケシミンの違いは?

 

 

 

 

‘シミ消し’重視なら成分で選ぶ

 

クリーム

 

男性用化粧品の中からおすすめのシミ消しクリームを紹介してきました。
ただ「シミ」を重視して考えるのなら、前述しましたが、やはり成分で選ぶのも一つです。

 

男性用化粧品は男性が使いやすいよう、肌質が合うように、に考えて作られていることが多いのです。

 

化粧品の使用感、肌に合っているというのはスキンケアの中では大切なことではあるのですが、
シミケアで考えるとちょっと物足りないこともあります。
(それは女性向けの化粧品でも同じなんです)

 

シミという部分で考えるのなら成分を重視することもとても大切です。

 

 

おすすめ成分はハイドロキノン

 

現在、シミに最強!と言われる成分はハイドロキノンという成分です。

 

ハイドロキノンは現在でも病院で処方されるシミ消しクリームにも使われる成分で、そもそも処方箋がないと使えない成分でした。
それが化粧品への配合も認可されるようになり、ハイドロキノン配合の化粧品が増えてきているんです。

 

そういった背景もある成分だけあって、やはり満足できることが多いんです。
ただ・・やはり?いくつか注意点もあるんです。

 

 

ハイドロキノン配合クリームを使うときの注意点は

 

クリーム

 

ハイドロキノンクリームを選ぶとき、使うときの注意点を簡単にまとめます。
(詳しくはハイドロキノンについてをご覧ください※後日アップ予定です)

 

 

配合濃度で選ばない

 

ハイドロキノンの濃度は商品によって様々。
中には高濃度をウリにしている商品もありますが、その分トラブルが起きやすいケースも。
また、濃度が高いはずなのに効果がない?というようなよく分からない商品もあります。

 

 

使用中は紫外線に注意

 

ハイドロキノン使用中は紫外線に対して肌が敏感になります。
ですのでハイドロキノンクリームを使うのは夜のみにする、日中は日焼け止めを使うといった工夫が必要になるケースもあります。
(商品によってはそのような注意がされているものもあります)
説明書をよく読んで、逆にシミが濃くなったりトラブルにならないよう注意してください。

 

 

海外商品に注意

 

安くて濃度も濃い、海外のハイドロキノンクリームを個人輸入して使っている人もいます。
刺激が強かったり肌荒れになったりトラブルになるケースもあるそうです。
個人的にはそういった商品はおすすめしませんが・・
メリットだけでなくデメリットもよく調べた上で使用するかどうかを考えてみて下さい。

 

 

管理人おすすめのハイドロキノンクリームはコレ

 

管理人おすすめのハイドロキノンクリームはこちら。

 

ビーグレン

 

ビーグレン ホワイトクリーム(写真はトライアルセットです)
当サイトのランキングでも紹介しているハイドロキノン配合のクリームです。

 

  • 配合濃度は高くないが独自技術で4%相当
  • 格安トライアルセットで試してみることができる

 

 

ハイドロキノン配合濃度は高くないが独自技術で4%相当

 

ビーグレンのホワイトクリームはハイドロキノンの配合量はそれほど多くないのですが、
独自の技術でしっかり肌に届くよう設計されているため、4%相当になるそうです。

 

だから実感はしやすいけれど肌トラブルは少ないんですね。
実際私も使っていますが、ビーグレンのハイドロキノンでトラブルは今のところありません。
(使用時に少しの刺激を感じたことはあります)

 

格安トライアルセットで試すことができる

 

化粧品はなんでもそうですが、実際に使ってみないと効果はわかりませんし、使い心地の好みや肌に合うかどうかも個人差が大きいので分からないですよね。
ビーグレンはシミ対策化粧品のトライアルセットがあり、その中にハイドロキノン配合のホワイトクリームが入っています。
トライアルなので格安価格でお試しが出来るのでおすすめです。

 

ビーグレンのシミのトライアルセットにはCセラムというビタミンC美容液も入っています。
ビタミンCもシミにいいとされる美白成分ですし、ニキビや毛穴にもおすすめの成分です。
一つのトライアルセットで両方入っていて試せるのは実はかなりお得です。

 

 

 

まとめ

 

スーツの男性

 

ここでは男性におすすめのシミ消しクリーム・化粧品について紹介してきました。

 

シミという部分でみるとやはりハイドロキノン配合の化粧品がイチオシではあるのですが、
普段化粧をしない男性にとっては色々制約というか面倒な部分があるのも事実です。

 

そういう部分も加味したうえでケアをする、というのならハイドロキノン、おすすめです。
そうでなければ、男性用の化粧品を選ぶというのもいいかと思います。

 

前述しましたコウジ酸配合のクワトロボタニコ ボタニカルスポッツソリューションが一番かな、と思います。

 

また、シミ予防という観点でメンズケシミンやウルオスなどを使ってみるのもいいと思います。

 

男性の美の意識も以前よりも俄然高くなってきています。
それに伴いメンズコスメも増えてきていますし、女性向けの化粧品を取り入れてスキンケアしている男性も増えています。

 

あまり無理のない程度で上手にケアすることでシミ対策ができれば
一気に若い雰囲気になったり、若いままの印象でいることも可能かと思いますよ^^

 

 


管理人おすすめのシミ消しクリーム紹介中です。

 

シミ消しクリームランキングトップへ